読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

2/19千葉の某駅でナンパ

身体を酷使した後の睡眠不足はキツい。

しかも、靴擦れで足は痛い。

 

しかし、元気を振り絞って講習をしに。

 

Mさん。彼には理論を徹底的に詰め込む。

何故なら、NさんやT君といった最近入った人とは違って彼は千葉からあまり出ないので、頻繁に会えないからだ。

しかも、彼は超多忙。訳あって明かせないが、超ハイスペックな方である。

 

2時間講習をして、彼は3バンゲ。で、本日即ったそうだ。おめでとう。

 

彼と別れた後、西船橋でラーメンを食べに。

なんと、やっていなかったので、CoCo壱に行く。

なんでCoCo壱って、そんなに美味くないのにたまに食べたくなるのだろう。

福神漬けを食べた後のあのほんのり甘さが口に残ったまま飲む水とかすごく好き…コーラも合う。1辛でも結構辛いよね。最近、甘くなるソース出たよね…

うん、ホントどうでもいい。

 

意外に混んでいたCoCo壱を出ると、そこに多少ぽっちゃりとした女性が。

胸でかいぞ。

 

私「こんばんわ」

女性「…」

あれ?反応ないぞ?

私「こんばんわんこそば」

女性「…なんですか?」

私「いや、綺麗やなーと思って。つか、おねーさんオムネぱんぱんやな!」

 

コンビニの横で和み、そのまま西船橋の線路沿いに並ぶラブホへ。

 

脱がすと意外に胸はそんなにない。

長いナンパ人生で初めてのパターン。

かなりのハト胸だ。

かなり久々に騙された。

さすがに騙される事はほぼ無いのだが。

 

まぁ少しぽっちゃりだが、肌がキメ細かくて抱き心地は最高だった。

 

いつもなら何回かパコるのだが、今日はもう満身創痍。

 

そのまま帰ったのだった…。

 

うーん、今週はつまらんかった。

来週土日は用があるので、平日頑張ろうと思う。

 

どんどん合流申請していただきたい。

 

また、一緒にパーティービジネスを出来る方も募集しているので、友達が多い方は連絡くだされ。

 

それでは、よろしく、よろしくね〜

 

 

2/18 惨憺たる結果の横浜ナンパ

気付けば半月ぶりの更新である。このブログを始めて以来、こんなに期間が空いた事があっただろうか。

…結構あったかもしれないが、最早身体が、更新しないと気持ち悪くなってくるのだ。

そう考えると、私はブログを書くこと、ひいては文章を書くことに向いているのかもしれない。

 

それにもかかわらず、半月以上も更新が空いてしまった。

 

と、いうのも本業であるシステムエンジニアを辞めるにあたって、色々動かなければならなかったり、グラさんと出す本の準備だったり、これから始める事業の準備だったりで、多忙を極めていたからなのだ。

 

それでも、この18日は即してから、11時間ぶっ続けで立ちっぱなしでナンパをして、3時間漫画喫茶で寝た後、千葉にて講習をして、即をして、帰りの電車でこれ書いているのだから、自らの体力とバイタリティに脱帽である。

 

そう、私は元々、エンタメ気質なのだ。

 

横浜に着いたのは13時30分頃。新しめの講習生、T君と待ち合わせである。

彼はイケメンなので、あまりうるさく言わなくても結果や経験がついてくるだろうから伸び悩んだ時にアドバイスを…と思っていたのだが、ちょっとアドバイスをしなさ過ぎたのが運のツキだった。

 

彼と待ち合わせようと改札を出て歩いてLINEを打とうとした瞬間。

可愛い白ギャルが。

 

私「こんばんわんこそば!」

女性「は?なに?」

私「や、ギャルって俺みたいな見た目の人は無視するだろうなっていう実験。」

女性「いや、無視はしないよ笑」

私「キャバ嬢?」

女性「まーね。でももう辞める。」

私「なんで?」

女性「んー色々疲れたんだよねぇ」

私「そかぁ、大変やね…よし、飲もう!」

女性「いや、お酒普段そんな飲まない笑」

私「あ、そう?じゃあカレー飲も?」

女性「は?笑 あ、カレー、飲み物だからね笑 お兄さん、見かけによらず面白いね笑」

こうやって文章にすると、面白いどころか、我ながらクソツマンネー!となるのだが、実際に会話する時にテンポよくリズミカルにしゃべると、いきなり話しかけられたという「興奮状態」が「面白い」という感情を錯覚させるのであろう。

私「じゃあ、ちょっとお茶しようよ」

女性「それはいいけど。」

横浜でいつも行くカフェへ。

私「今日比較的あったかくて眠くなるね」

女性「たしかに…」

私「まだ時間ある?」

女性「まぁ少しは」

私「漫画とかDVDとか一緒に観ない?ゴロゴロしながら。」

女性「そんなところあるの?」

 

そして、某マン喫(?)に連れ出し。

あっさり即。

 

急いでT君と待ち合わせる。もう16時だ。

 

うーん、彼はまだ黙ってしまう。他力本願は良くないぜ。

 

俺は巨乳2人をゲット。

 

とんでもないブスを遊びでナンパしたりしていたらあっという間に21時。

 

Nさんと、合流者の方も来た。

 

うそーん。もう21時?ちょっといきなり即したからって、調子こき過ぎたか。

 

鶴屋町のHUBへ行く。

 

うーん、可愛い娘はほとんどおらず、いても常連と話している。

俺とT君はストに戻る。残りの2人は連れ出し。

 

1人、釣った娘から連絡があったのだが、今日の主役はT君なので、あっさり切ってまたT君とスト。

頑張ったが結局T君とのコンビは4バンゲで終わり。

この間も彼とはうまくいかなかったので、次こそはリベンジしたい。ちゃんとアドバイスをしよう。

彼はご近所さんなので、良い相方になると良いな。

 

連れ出したが、結局何もなかった2人と合流。

 

またHUBへ。

 

何か、ここは外人が幅を利かせている。

来る女も話した感じ、外人好きが多そうだ。

外人ウケする露出度の高い格好をしている女がちらほら。

 

1人、まんまるい巨乳の細い若い女性が居た。ずっと常連と話していたのだが、トイレに行った瞬間に腕をとって話しかける。

からの、乳揉み。少し垂れてそうだが、かなり大きい。

 

しかし、酩酊して違う常連に寄っかかった為、そのまま常連集団に連れ去られてしまった。

 

この時点でもう終電はない。

 

あとの2人のところへ戻ると、

「あの少しの時間で胸揉んだんですか?」

と。

 

…まったく、君らは数時間かけて何も出来ないだろうけども、ザクとは違うのだよ、ザクとは!!

 

しかし、その後も27時まで頑張るがほぼ収穫はなし。

 

暇だから配信するも、

 

 

とにかく人がいない。

 

 

都内ならまだワンチャンどうにかなるのだが、これが地方の弱みだ。

 

 

マン喫で3時間寝て、講習の為千葉へ向かうのだった。

 

 

 

 

1/28 12時間耐久ナンパ③

しかし、中の女にはほとんど話しかけてしまった。

 

気付けば16時半。

やはりここの箱は楽しいけれども微妙な女しかいない。

m君が相変わらず即りたがっているので、六本木へ。

 

人は結構いる。

 

断られた二人組にしつこく声掛けしたら、「寒いのでどこでもいいからもう、入る」と言われ一緒にカラオケへ。

 

が、和んだだけになってしまった。

 

途中、片方の娘が甘えてきて、

「(もう1人の名前)が良いならホテル行ってもいいよ」

と言ってたのだが、そのもう1人は

「明日昼から仕事だから無理」と。

そんでもって好みはムキムキ好き。

俺もm君も痩せ型である。この「もう1人」を崩すのは難しかった。。

 

まぁ、2人とも可愛いかったのでまぁ満足である。

甘えて来た方とはLINEも続いているので今度準即できそうだ。

かなりぶりっ子だが可愛い。

しかし、この2人ホス狂いなんだよなー

 

ホストってモテるなー。

 

ホストってだけで、モテるよなぁ。

 

過去に少しやったけど、彼女の猛反対にあって辞めたんだよな。

 

3月から暇だからやろっかな。

 

あ。

 

 

 

会社、2月いっぱいで辞めることになりました。

 

 

仕事ください。

 

 

マジで。

 

切実に。

 

仕事ください。

 

 

それでは、

 

 

よろしくよろしくね〜!

 

1/28 12時間耐久ナンパ②

新宿歌舞伎町で行う。

 

近くの私お気に入りの店に3人を連れ出し。

ギャル。

 

当たり前に酒を少し飲んだら何も言わず金を払わないで出て行く。

奴らみたいな人間は爆発すれば良い。

 

反省点としては、私がそのうちの1人を「とあるグラドルに似てる」と言ってしまい、その画像を見せてしまった事だ。

これはどちらに転んでも相手に不快感しか与えない。今後は禁句として我が辞書に登録しておく。

 

その後碌に釣れず。

 

麻布のクラブへ。

 

 

入って10分で下のソファーに連れ出していちゃいちゃ。馬鹿な女でテキーラを続けて3杯も飲む。

しかし、セックスが大好きで、今日既に既セクの男を2人見かけたという。

喋り方からして力の抜けるような喋り方で、本当にこういう頭の悪いヤリマンは…決して嫌いではない。

しかし、この女、後で「誰にでも声掛けるんだね」などとLINEしてきやがったのである。

自分の事は自分には見えない。

まぁ、私もそうか。

 

その後、変にディスる女や、モデル体型の女2人、爆乳の女などとソファーで飲むも、いまいちテンションが上がらず。

が、2時間の間に4人とキスをして乳を揉む。

良いクラブだ。

 

 しかし、ここの女のレベルは概して低い為、ヒットアンドリリースを繰り返していたらm君が

 

「即したい…」

 

との事。

 

う〜ん、何故そんなに即に拘るかわかりませんが、やっちゃいますか!

 

 

つづく

 

 

 

1/28 12時間耐久ナンパ①

池袋にてスタート。

計らずも、なんと12時間ブッ続けでナンパをする事になるとは…

我ながらキチガイアである。

 

Nさんと久しぶりに合流。

モヤさまに出ていた立教の真ん前の喫茶店でオムライスを。

う〜ん、少し残してしまったくらいボリュームあり、しかもバターが効いていて美味。

 

食い終えたら会社から電話。

これからナンパだというのに、休日出勤をしている悲惨な現場の悲鳴を聞く。

一気に士気を下げられる。

 

無事、退社出来た暁には、社畜卒業記念として、抽選で1名様に無料でナンパ講習をプレゼントするつもりだ笑

 

後頭部あたりにモヤッと薄暗い物がかかったような感覚でしばしNさんに愚痴りながら歩くが、それを振り切り歩く。

Nさんは優しい言葉をかけてくれる。

信頼出来るぜ。

 

さて、立教の近くは何気に美女が多いのだ。

それは、立教生や地下アイドルの事務所や撮影会のスタジオがあるからなのだ。

おっと、これナイショ。

とは言え、今日はコンビなので人が多い東口へ。

 

池袋サンシャイン通りへ。

すぐに私は20歳の専門学生を連れ出し。彼氏とうまくいっていないという。

これはチャンスだ。

 

しかし、土曜の池袋はどこも激混み。ルノアール2軒、ドトールミスド、老舗珈琲店、どれも満席。

東口公園のはずれのドトールへ。

 

今日はLINEゲットで良いのだ。というのも、原宿でm君が待っているから。

 

原宿で合流。

ジャニーズストアの前で、JKをゲット。しかし年齢的にアウトなので彼女達が育つまで待つ。

 

そのまま新宿でグラさんと合流して打ち合わせへ。

 

はい。

 

実は。

 

グラさんと、

 

本を出します。

 

もうこれは最早ナンパの真髄が書かれていると言っても過言ではない本です。

 

その打ち合わせを飲みながらしたのである。

 

近日詳細発表、乞うご期待!

 

打ち合わせを終え、m君とNさんとグラさんと私は新宿東南口へ…

 

 

…向かう前にグラさんは一声掛け目で連れ出し。

 

 

その後即。

 

 

…スゴすぎ。

 

 

そして、残された我々3人は新宿でその後3時間半に渡って寒空の下(と言ってもその日は比較的温暖だった)頑張る事になるのだ…

 

つづく。

 

1/15 新宿〜池袋ナンパ③

ここで私がとった作戦は…

 

抗議しない。

 

 

これである。

 

 

交渉する際は相手の意見をむやみやたらに否定しない。

 

相手が譲歩しやすいように仕向けるのだ。

そして、譲歩してくれた暁にはその部分を拡張していく。

 

これが交渉の鉄則である。

 

私「わかったよ。でも、折角だからイチャイチャしようね。」

 

キスをする。

 

濃厚に舌を絡める。

 

折を見て、奥の奥まで舌を入れる。

 

女性「ふぅん…」

 

背後に周り、胸を揉みながら耳を舐める。この体勢になるまでには、スムーズに動かなければいけない。

 

 

ぺろれろ。

 

 

ぺろれろ。

 

女性「ぁ、ぁふ…ん。」

 

よーし!ここまで来たら…

 

 

手マン。

 

 

AVのようにガチャガチャ動かしてはならない。

 

水平方向に手を動かすと痛がる娘がいるので、基本は垂直方向に動かす。

手首は柔らかく使いしなやかに。

 

 

もう、ビチョビチョだ。

 

 

手マンは長めに行う。

 

 

 

出て来た分泌液を、陰部のうわべに何回も丹念に塗り込むようになぞる。

 

 

 

ここまで来てやっと、こういうのだ。

 

 

私「少しだけうわべだけこすろ?入れないから…」

 

女性「うん…」

 

 

ここまで来たら、ヌルヌル…ヌルン!「あ、入っちゃった!」からのパコパコでフィニッシュである。

 

 

いや〜ツイッターの動画を観てもらえばおわかりいただけるとは思うが、くびれがバッチリで形の良い巨乳で興奮した!

蓋を開けてみれば、彼女から上に乗って来て腰をふる始末。

女なんて、いや、人間なんてそんなものなのだ。

 

一抹の無情を感じつつ。

 

 

それでは、よろしく、よろしくね〜!

 

 

1/15 新宿〜池袋ナンパ②

私「こんばんわんこそば。」

女性「ぷっ」

私「わろてもーてるやーん。」

女性「何ですか?キャッチ?」

私「いや、日本語で言うところのナ…」

女性「ナンパ?」

私「ナんてことないコミュニケーションやで!」

女性「しょーもな笑」

私「笑 でもマジで、お店への勧誘とかじゃないから、少しだけ暖かい飲み物飲んで話そ?ほら、寒くね?」

女性「まぁ…そうだけど…」

私「つまんなかったら、飲み物だけ持って駅向かっていーよ」

 

コンビニに連れ出し。

 

店先で暖かいカフェオレを飲む。

 

ここは目の前にホテルがあるのだ。

 

私「いやーあったまったけど寒いね…」

女性「それなー」

私「じゃ、ここ入る?」

目の前のホテルを指差す。

 

女性「えっ。…ここは古くて怖いからもう少し新しいとこなら…笑」

私「えっ、マジで?そこノっちゃうの?笑」

女性「ノっちゃうかなー笑」

 

やったああああ!!!

 

ホテルに入り、ベッドに座る。

キス。

右手で胸を揉む。

両手で揉む。

 

ウホッ!かなり巨乳!!

聞けばEカポゥだと言う。

しかし、形がまんまるで綺麗で、しかもくびれがあるから何だかもっと大きく見える。

しかも柔らかくて弾力もある。

触るだけで気持ち良い、良質のおっぱいだ。

 

これならあのコスプレも似合いそうだ。

 

私「引かれるかもしれないけど、これ着て欲しい…」

女性「な、なにこれ?」

私「いや、こういうの着てくれる女性探しててさ笑」

女性「このホテルのコスプレならいいよ?」

私「う〜ん、この中か…」

ホテルのコスプレリストを見るが、全然ピンと来ない。

チンピク0だ。

 

 

時間をかけて駄々をこねたら。

 

 女性「じゃ、もういいよ笑 着る。」

 

 

ヤッタァアアア!!!

 

 

体操着姿。

 

下乳バッチリだ!!!

 

 

コーフンする!

 

 

いざ、セクロスへ…と思ったら。

 

 

女性「◯◯君とは、ちゃんと、仲良くなりたい気がするから、会ったばっかでえっちしちゃうのどうなんだろ…」

 

 

へ?

 

 

 

ええええええええええええええ!!!!!

 

 

ここまで来て?!!

 

 

 

つづく。