んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

2016/3/12 渋谷にてナンパ③

合コン参加希望の人に、無事充電出来た事を告げ、またセンター街を歩き出したのもつかの間。

このさみーのに、絶対領域を出して歩いている女がおる…!!
絶対領域には魅かれるものがある。しかも、俺の長年の勘から、スタイルがかなり良い気がする。。
しかし、なんだかメンヘラなイメージだ。と、いうのも、耳当てがめっちゃ
サンリオのキャラのぬいぐるみまんまなのだ。
こういうタイプはイケる。「不思議ちゃん」てやつだ。
これも長年の経験上言える事だ。

しかし思い返してみれば、こないだお医者さんやってるナンパ仲間主催の合コンに呼んでいただいた時もこんな耳当てをしている娘がいた。
意外とそこまでマイナーな事ではないのかもしれない。
(情報求む。)

さて、声掛け。
「こんばんわー。これからどこ行くの?」
「…特に決まってない…」
あれ?反応薄いかな?長年の経験、あてにならないか!?

「でも、こっちに進んでるじゃない?何か用事あるの?」
「買うものがあっちにあるから…」
「じゃあ、俺もついてくよ」
「…。」
黙ってしまった。


と、ここでふと俺の顔を観る彼女。


「なんか、いい感じ…。」と彼女。
「えっ?」
「優しそう…。」
「いや、俺は君限定で優しいで!」
「…買い物はまた今度でいいや。」
おっ?!!
「じゃあ、俺と何か食べ行く?」
こういう内的世界にひきこもるタイプは、いきなり呑みに誘うと拒絶反応を起こす場合がある。それゆえのこの誘いである。
「…じゃあ、甘いものたべたい。」
と、いうわけでゲットー!!!連れ出し。

といっても時刻は充電している間に22時になろうとしていた。
甘いものと言っても、居酒屋の甘味ぐらいしかねーんじゃねーかコレ。
(情報求む。)
と、思ってキャッチに声をかけようとすると、
「キャッチは全部ぼったくりだよ。」
と、言う彼女。

彼女に連れられセンター街真ん中あたりの喫茶店に。
ほう、ここは23時近くまでやってるのね。覚えておこう。
3分ほど待つと、奥に通された。しめしめ。

これから、いっっっっ・・・ちゃいちゃして、冷え切った身体をあたためてやる!!


つづく