んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

【実験】ヒドイ女を完全論破してみた。

一緒に3/20にナンパしていた相方が、声掛けした女性にこう言われたらしい。


「あなたと仲良くなって、私に何のメリットがあるの?論理的に説明して。」


…こう言われた彼は当然憤慨していたが、僕は帰り道にこれに対する回答を論理的に考えてみていた。

例えば、俺には〇〇という特技があるとか、〇〇という知り合いがいる・・・といった類の回答は個人によっては出来るかもしれないが、それでは汎用性が無いので、一般解を求めたつもりである。

以下、その内容を示す。

「スタンレー・ミルグラムが提唱した「6次の隔たり」によると、知人を介して世界中の無作為に選んだ1人に繋がるには6人もいれば十分だという。
現代においてコネ=カネであり、あなたの無限の可能性を担保するのはその両方であるのは自明であるから、膨大とは言っても有限な世界人口のその数へつながる6個の乗数のうちの1つが、僕の提案を許諾する事で手に入るのだから、この提案は受けるべきである。」


いかがであろうか。

誰かこれを丸暗記して、「私に何のメリットがあるの?論理的に説明して。」とかのたまう馬鹿をこの世から殲滅してくれないだろうか・・・

と思っていたら、昨夜0時近く頃、池袋にて幸運(?)にもこれを試す機会に恵まれたのである。

私「こんばんわんこそば!これから帰るとこー?」

女性「そう。」

私「急いでるところ、申し訳ない!最後、帰る前にLINEだけ教えて!」

女性「私に何のメリットがあるの?説明出来る??」

 

来た。

言ってやる。言ってやるぞ。

 

私「世界は6人も知り合いが居れば、誰とでもつながる事が出来ると、ネットワーク論の学者が言っている。人と繋がる可能性が広がった方が、人生において絶対プラスでしょ?金持ちとか君の好きな有名人とかに繋がる可能性が飛躍的にアップするわけだ!」

 

・・・我ながらスラスラ言えた。。。
反応は?

 

 


女性「そうなんだ・・・。ぷっ。」


私「?」


女性「ハハハハハ!!おにいさん、面白いねwこんなん初めてだわww
必死かよww」

私「ハハッw(笑てる…笑てるでぇ…)」

女性「はい。」と言って、携帯を指し出す彼女。

 

やった!!!成功したぞ!!!


女性「あ、終電ヤバいからまたねー!」

 

駆けていく後ろ姿を観て、なんだかやりきった感がハンパない私であった…。

 

これ、ひょっとして使えるのでは?!

 

というか、くだらないnoteの記事とか、恋愛工学を鵜呑みにして思考停止しているくらいなら、あらゆる可能性を考えて対策を練っておくべきなのである、という教育を施して今回は締めよう。


(読者の方、勇気ある猛者は試してみてください!w ご報告、お待ちしておりますw)