読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

2016/3/26 女教師合コンからのオールスト②

  

 

前回のつづき

という訳で、そのまま8名(!)でストを開始する事となった。


しかし、当日は寒くてかなり反応が悪いうえに歩いている人自体も少ない。そのまま帰るという選択肢もあったのだが、相談の結果、渋谷に可能性を見てオールするという事にあいなったのである。

というのも、なんだか変な輩がいて、髪の毛を金髪と緑に染めたV系バンドマンのような風貌(というか恐らくバンドマンだろう。私もヴィジュアル系バンドのボーカルをしているのでわかるのだ。)の男が、あからさまにこちらにカメラとボイスレコーダーをむけてきたのだ。
彼らの目的が何なのかわからないが、おそらくキャッチの仲間で、
「邪魔をするな」
という意思表示だったのだろう。(情報をお持ちの方、ご連絡をお願い致します。)

 

とにもかくにも池袋ではやりにくくなった。
渋谷にもいけすかない薄顔のキャッチがいるが、渋谷の方が歩いている人数は多いだろうと思って移動したのである。時間的に徹夜は確定だ。


…これが間違いだった…

 

とは私は思わない。結果的には8名のナンパ師との時間はものすごく楽しかった。沢山笑ったし、仲間との絆(?)も深まった。
しかし、正直に書けば大変恥ずかしながら、ずっと私は結果が出なかった。


と、いうのも、渋谷に移動したは良いがここにもターゲット自体が居ないのである。

 

とにかく、ひとつ言えるのは気温を調べてからオールでのストに出るべきだという事である。今回は総合して楽しかったからオッズに合ったが、普段はオールでストはオッズに合わないだろう。まして寒い日なんて。(こんな事は、重々承知していたのだけれども。)

アトムの前で、ゲロを吐く男を横目に出待ちをしてみたりしたものの、長年の経験と同様に結果は出ず、無念にも敗北という名の陽はのぼり、そのまま始発をむかえた。

 

楽しいナンパ仲間T君が声掛けしたまま女性と改札の向こうへ消えるのを確認した後、私は失意のままJRの改札へ仲間のお二方と向かった。


おや?

 

 

おやおや?

 

 

向こうに女性が一人でいる。
追いかけて行ったその時、ふと横の階段を下り終える茶髪の女性が見えた。

―こっちの方が良さそうだ!

踵を返し、階段を下りる。

 

結果として、この瞬時の判断は正しかった。
ここまでいくつかLINEをゲットしたが、私は合コン後、初めて納得のいく女性のLINEをゲットしたのである。

なんとか面目躍如といったところか・・・

 

その翌日、無事に準即となり私の心はなんとか静まった。


ツイッターにはエビデンスを載せました。
中には、そういった写真を観たくないと仰る方もいらっしゃるが、かと言ってアップロード掲示板に画像をパスワード付で載せたとて誰も観たりしないだろうし、まぁ貴重なデータとして参考にしていただければと思うのだ。
(ただし、あまり露骨なものは載せないようにしようとは思う。)

 

という訳で参加されたナンパ師の方、お疲れ様でしたァ!!!