読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

4/2渋谷〜中目黒花見ナンパ①

20時までアポだった。
その後目黒で花見ナンパをする事になっていたので目黒駅へ。

待ち合わせまでかなり時間がある。

目黒駅周辺でぶらついてたらかなり短いスカートの娘が!

呑みに誘うが、「もう酔っている」という。「家が渋谷!」と繰り返し、「渋谷に向かう」と言うので、じゃ俺も行く!と冗談で言ったら
「来て欲しいかも。」と。

おお?こんな事もあるんやな…と思っていたらこの娘、顔が刺さったのかやたらイケメンイケメンと言ってくる。
この後、「こんな事もあるんやな」の連続である。
期待して読んでいただいて良い。

タクシーをひろおうと広い道に出る前に、狭い道で腕を組んで来たのでそのまま肩を抱き寄せキス。
舌をすんなり受け入れた。

タクシーに2人で乗り込む。

そして、なんとタクシーの中で向こうからディープキスをして来た。
俺は、シートに押しつけられながら白髪のタクシーの運ちゃんを見る。全然振り向かない。
これはかなり興奮するシチュエーションだ。
スカートの中に手を入れる。

ん?

これ、スカートじゃなくてショーパンじゃねーか!!

あるあるである。
要するに股の部分に布があるのだ。
邪魔だ!

しかし、俺の人差し指と中指はそれを避け、下着の奥に進入。
おお、毛が薄い。というか、割れ目部分は無い。

しかし、期待に反して濡れてないのか?これ。

というか、タクシーの中なので女の子も脚が思うようにひらけないのだ。
なので、大陰唇を開き、小陰唇を触りにくい。この辺がこの出来事のエビデンスとなっているなぁと自分で思う。
作り話ではなかなかこの話は出てこない。

つまり、濡れ濡れスポットまで到達しなかったのだ。

そして、自分から胸に俺の手を持ってくる彼女。
「こんな事もあるんやな」とまたしても思ってしまった。

流石にずっとキスしていたので、運ちゃんを気にして顔を離すと、

「なんでやめるのー」

かっ、


可愛すぎる!!!


そして、なんと、その娘は俺の股間のチャックに手をかけて来たのだ!!!


やばいって!!!

それはアカンて!!!

いや、





アカンくない!!!!!


つづく