んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

4/9池袋〜渋谷ナンパ

アポが明日にずれ込んだ為、午前中に作家活動の仕事や家事を全部済ませ、一発既セクとハメハメしてから、池袋でAさんと待ち合わせ。

のはずが、道中1人連れ出し。
なんやかんやAさんをお待たせしてしまった。
Aさんはナイスガイで温厚で長身のイケメン。ナンパを初めて二、三ヶ月との事だった。
池袋で少々やった後、渋谷でT君と待ち合わせ。
Pさんとご挨拶。Pさんはびっくりするぐらい小柄な方だった。まず肉をつけられた方が良い気がする。
T君と毎度の事ながらコンビナンパは楽しかったが大した収穫無く1時間半弱で彼はアポへ。

再びAさんと。
うーん、やはりコンビナンパ慣れされてなかったようだ。
意外と相方の視覚の死角に入ってしまったりする人はやはり多い。
そうこうしているうちにJDを連れ出し。

うーん、コンビ連れ出しや合コンの類も初めてだったのかAさんが携帯での合図を見てくれない。
しかし、これはAさんだけが悪い訳じゃ決して無く、事前に打ち合わせとくべきだったのだ。

片方がトイレに行った間に席替えをするが、俺の方に座った女はガチガチ。
もう1人の女の子は毎回俺の話を丁寧にひろってくれる。多分、この娘はいけそうだと思っていたら、後ほどLINEで「また呑みたい」と来た。やはり。

千葉の奥に住んでて終電も早く、かつそれを意識してて今日は発展が無さそうだった為放流。

Aさんと別れた直後、再びT君と合流。
アポで俺が紹介した店に行ってくれたみたいだが、カウンターは微妙だったとのこと。というか、個室の方がちょっかい出すにはそりゃベターなんでないかい?
みんなL字にこだわるが、横並びなら特に問題はない。

再び楽しくやり始めたのだが、JDと呑んでいた際にウィスキーをロックでイッていた俺は流石にフニャンフニャン。
T君には申し訳ない事をした。

途中、俺は400メートルくらい女の子に併走してLINEをゲットしたのだがその最中ずっとついてきて、俺が離れた後ナンパを始めたナンパ師がいた。そこまでやるか。

今日は俺もT君もそれぞれ違う相手から「またあんたか」的態度をとられ、ショックを受けた。

ちょっと場所ややり方のバリエーションについて、考察する段階なのかもしれない。
というかこれ読んでる方、土日の渋谷は最早レッドオーシャンです。やりやすいしターゲットは多いですがナンパ師の多いこと多いこと。
ちょっとしばらくいいかな、と思ってしまった。

一回、T君達と大宮とか川越とかでやってみたいものだ。