んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

6/11池袋ナンパ①と読書について

午前中は講習2連発、その後
既セク(10代)とひたすらファックして、執筆作業を済ませ、
合流希望の方と会ったのはなんと22時半頃。
モロ初心者さんという事で、合流させていただいた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回はたまたま時間が余っていたので、合流したが、
最近、土日や祝日は合流ご希望の方が多く、
しかも講習希望者も多いので仕方なく優先順位をつけています。
ゲンキンな話ですが、私にお金を払ってくださる方がいらっしゃる以上、
そちらの方が優先になってしまう事はいた仕方ない。ご了承ください。
優先順位は以下となります。

①講習ご希望の方
②私の著書『徹底批判!恋愛工学』OR『これ一冊でOK!LINEで女をオトす方法』をを買って読んでくださっている方
③noteを買って読んでくださっている方
④それ以外の方

無論、今回のように時間が空いている時は、早いもの勝ちとさせていただきますので、宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その方は埼玉にお住まいだったので正味1時間しか出来なかった。
土曜の夜だってのに(ゆずの曲みたいだな)、池袋は閑散としていて
コンビでの収穫は一切無かった。

「初心者合流OK!」とは銘打ってはいるが、最近さすがに全くの予習が無い方との
コンビはキツいものがある。
価値観もやり方も合わないのだ。
また、私は隠語を使う事に肯定的でないが、最低限の隠語も把握していないとやはり、やりにくい。
私の著書も700円くらいなのだから、パッと読んで確認してくれれば良いのだ。
実際、「合流するので、さっき買って読みました。」と言ってくださる方も多い。
聞けば、今回合流された方は、Kindleで本を購入された事自体がないらしい。
このご時世に。
以下、会話である。

私「あまり、隠語ご存知ないですね。Kindleで本を出しているんですよ。それにも載ってますから。」
合流者「チェックしてみます。」
私「電子書籍読まれます?」
合流者「読まないっすね~。」
私「そもそも本を読まないとか?」
合流者「読まないですね。意識高い系じゃないんで。」

???「意識高い系じゃないんで。」???

…?意識高い系ってなんだ?
最近、ついに始めたペアーズにも、
意識高い系は無理です。」
と自己紹介欄に書いてあったりしたが、
おいおい意識は高い方が良いんじゃないか?

こういう冷笑主義に陥ってしまうと、成長はない。
「どうせ、そんな事やったって…」が体に染みついてしまうと、
無気力になってしまう。
無気力になれば、行動しないのだから、当然成長はない。
少なくとも、読書はした方が良いというのは自明の理だと思うのだが。
そんでもって、言語が思考のツールとなる事も自明であるから、読書しない人間は…まぁこの先は言うまい。
ネットで知識をいつでもどこでも手に入れられるようになったがゆえに、
確かに知識の価値自体は急落した。
ところが、知識を体系化する力の必要性はむしろ、より必要となっている。

本は全て論理(前提が間違っていたとしても論理は論理なのだ)に沿って書かれている。
論理を追う訓練が出来ていない人間は、ふとした時に論理的思考が出来ないのだ。

その結果、短期的視点でしか物事も観る事が出来ない状態になり、
その場限りの不毛な「即」に固執して、いつまでもブスを延々と抱くという、
結局は何の為にナンパというみっともない事をしているのかわからない、悲しすぎる喜劇となるのだ。

まぁ、私の経験則から言っても、
経営で上手くいっている人間や、ナンパが上手い人間はもれなく
本を読んでいます。
そして、私の仲間から「ナンパがヘタ」と後ろ指を指されている人間は
100%本を読んでいません。

 

良い方だったが、1時間でそういった事が少し見えてしまった。

気を取り直して、1人でサンシャイン通り前の広場へ。
視線がうつろな女がいる。
夜空を見上げながら歩いている。

・・・めちゃくちゃ酔っ払っている。あまり可愛くはないが、脚は綺麗だ。
私「なにしてるの?」
女性「・・・なにしてるように見える?」

つづく