読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

頭にきたので失礼なTwitterアカウントを晒す!!!


「初心者歓迎!」と銘打って、合流者を募集している私ですが、
たまにとんでもない人が来る。

10年前から私はナンパをしているが、当時は合流相手と言えば、
2ちゃんねるの「突発OFF板」の「当日ナンパスレ」ぐらいしか探すところがなかった。


また、つい2年くらい前までも「ナンパ仲間掲示板」などで突発的にやる仲間を見つけていたが
すごい口臭の上に、ボンタンみたいなサルエルのヤツとか、超「のび太君」みたいなヤツが来て、本当にろくな出会いが無かった。


最近は、ナンパ流行のきっかけである「恋愛工学」自体がペダンチックだからか、知的好奇心が一定以上ある、知識や良識ある良い人がネット上のナンパ師仲間の募集にも増えた。


しかし、中にはとんでもないアホがいる。

 

それは「タキさん」こと、ツイッターのアカウント「j09_x」である。


彼は、俺の著書『徹底批判!恋愛工学』を読んで買ってくれた。
それはありがたいのだが、この本の最後に書いてある「一緒にバンド組んでモテましょう!」
という募集欄に応募してきたのだ。

無論、その行為自体はありがたい。
これは5月初旬の出来事なので、このブログを読み返していただけばわかるが、私はかなりひどい風邪をひいていた。そんな状態の中、読者の為にひーこらひーこら行ったのである。

私がやろうと言ったのはヴィジュアル系である。
しかし、待ち合わせ場所に来たのは、ずんぐりむっくりで髪もちんちくりんのダサ眼鏡の
普通のおっさんであった。
しかし、ゲーム音楽のディレクターもしていて、キーボードも出来るというので居酒屋に向かった。

なんだか、話す内容がよくいる「勘違い工学生」と全く一緒だったので訝しく思っていると、
彼の創った歌を聞かせてくれるという。

耳にイヤフォンを入れて、彼の音楽プレーヤーのPLAYボタンを押す。


・・・。

 

・・・。


・・・ギターは全部、白玉(全音符)でコードを奏でているだけだ。
歌も声を張っているだけでピッチが全然あまい。


と、最後でいきなりギターに変なエフェクトが。

 

ぎょいいいいいん!
しゅわわわわぁ~


フランジャー(飛行機が通り抜けるような音色にするエフェクターの事)を
曲の最後でいきなりかけてきた。

す、すげえダセえ・・・

演奏がへったくそなのを、エフェクトでだまそうとして、だませていない。
これは人を笑かそうとしているのだろうか。


男「どうですか?」
私「え、えっと・・・。ギターは始めたばかり・・・ですよね?」
男「はい。」
私「・・・という事は、ヴィジュアル系でボーカルをやろうと・・・??」
男「そうですね!!!」
私「・・・。」

ずんぐりむっくり眼鏡がボーカルのヴィジュアル系なんて、どこにいるのだろう。
彼はサンボマスターでもやっていれば良いのだ。
しかし、サンボマスターは曲も良く演奏も上手いから成立しているのだ。
サンボマスターが彼のように作曲能力も無く、演奏力も無く、アレンジに知性のカケラも無ければ、当然相手にはされないであろう。

しかし、何故このエピソードを今まで明らかにしなかったかというと、
彼は俺の読者だったからである。
イタイ奴でも読者は読者だ。大切である。

 


が、彼はここから一切音信不通となる。

 

 

キーボードやシンセが出来ると言っていたので、試しに1曲お願いして、
私のヴィジュアル系バンドへキーボードとしてなら加入できるかもと伝えていたのだが、
一切返信をよこさず。

また、5月末に行ったパーティーについても、
「参加します!!!」と声高に宣言したにも関わらず、無断キャンセル。

人数の調整があるので、TwitterのDMでもメールでも返信を要求したのに一切無視。


・・・ゴーマンかましてよかですか

 

ブサイクやデブは、人前に出る前に身だしなみを整えたり、やせろ!!!
自分を客観的に見て、自己批評の精神がねーヤツはバンドでもナンパでも上手くいかなくて
一生非モテだよ!!!!!


バーカ。


了。