んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

8/12 よみうりランド〜ナイトプール①

最近、更新が滞っていて申し訳ない。

様々なビジネスの誘い、そして何より女の数が膨大になってしまい本当に暇が無かったのだ。

「時間は作るもの」なんて言う輩も居るが、今を生きている人間には物理的に無理な状況があるのだ。

生き急いでいない人間にはわかるまい。

ただ、それでコミュニケーションが全く疎かになっている人間は本当に愚かである。

現代において、コネ=カネであり、その辺がわかっていない人間は、私はスッパリ切る。

 

さて、8月に山の日という有難い休日が出来たので、中日の12日を休みにして、よみうりランドへ行って来た。

 

まず、20代後半の2人組。あまり可愛いくないし、ガチガチ。

 

午前中であまりターゲットが居なかった為に声を掛けたが、やはり女性は20代前半までかな、と思ってしまった。

肌のキメ細かさ、少し現れるほうれい線などなど…

少しプールで流れながらイチャついて放流。

 

よみうりランドは色々と不便なところが多い。

やりづらさを感じながらも、2組目。

Hさんとセパる。両方可愛い。

 

なかなかノリが良く、最初は拒んでいたものの、「一緒に浮き輪入ろうよ」という俺の一言に同意。

彼女の入っていた浮き輪は小さかったので、私の浮き輪に一緒に入る。

この密着までは結構みんなイケるのだが、この後向かい合わせになれるかだ。

これがイケればほぼ何でも仕放題である。

 

向かい合わせになり、対面座位の格好になる。ここで脚を開かない女は脈なし。放流した方が良い。

 

腰をグラインドさせて擦り付ける。

女性「ちょ、あん、だめ。みんな絶対観てる。バレてる…!」

と、彼女は慌てるが端から観てて水中の事は分からない。

私「胸触っていい?w」

女性「ダメですよ。。ちっちゃいから。」

私「いや、全然あるやん!」

女性「んー触るなら右の方が大きいから…」

なんと、了承を得られた。

乳首をコリコリすると、彼女は息を漏らしてハァハァ言っている。

 

私「下も触っていい?」

女性「えっ」

水着の上から手マン。

フゥ…フゥ…と彼女が更に息を乱し始めた。

 

私「5秒だけ触らして。」

水着の中へ手を入れる。

 

すぐにヌメリに到達。上辺のヌメリは、水の中なのですぐに取れてしまうが、中はたっぷり湿っているようだ。

 

そのまま指を入れる。ついに、彼女は下を向いて喘ぎ始めた。

 

しかし、これ以上はここでは難しい。

携帯は持ち込み不可なので、LINEのIDを伝える。

何度もスペルを確認してきたので、イケると思った。

 

案の定、「よみうりランドのお兄さんですか?」とLINEが来た。

 

 

 

しかし、この女、すごい女だったのだ…!!!

 

 

つづく。