んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

9/17 池袋10分ナンパ

いやー忙しい。

「忙しいアピール」する奴って何なの?!と思うけれども、私くらい忙しければ「忙しいアピール」しても許されると思うの。

 

うん、ごめん。

 

でも、この日も夜まで予定ぎっしり。暇になったのは23時過ぎである。

 

そして、思いついた…

 

10分ナンパを…!!!

 

この超短い時間で、自分に喝を入れる。

 

果たして、出来るのか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でけた( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

いけふくろうから東口に出る階段を登っていた女の子。

顔も可愛いし、かなり爆乳だ。

なんかふらふら1人で歩いている。

眼鏡を新しくしたけど、好評なので自信たっぷりに話しかけるぜ。

 

 

まず、わざと横スレスレで通り過ぎる。

 

あっちも「ん?」と思ってチラ見してくる。

こっちはそれを確認してもう一度見る。

それで相手が見返して来た時に、相手の目線が下に落ちなければ話しかける事が出来るのだ。

 

これは文章だとわかりづらいから、是非講習を受けて欲しい。

 

今回もその技で話しかける。

 

私「ども。」

女性「あ、ども。」

 

やはり、オープンした。話しかけて、話してくれる事がわかっていたもの。

もう私くらいになると、目線でわかるのだ、イケるかどうかが。ふふん。

 

私「帰るとこ?」

女性「帰ろうと思ったんだけど、お酒飲み過ぎて…水だけ探したい…」

私「じゃあ、あっちにあるから買いにいこーよ」

女性「…はい。でも私さっき吐いたので臭いですよ」

私「いやいや、大丈夫。よく池袋で呑むの?」

女性「あんまり…」

私「家、近い?」

女性「高田馬場です。」

私「1人暮らし?」

…と、どんどん自然に個人情報を収集。20歳で、早稲田以外の馬場周辺の学校で彼氏ナシ。これはイケる。

 

しかし、23時ともなると、駅の売店は無いしコンビニまで歩かせるのはかわいそう。

なんとか自販機を発見し、水を買ってあげる。

 

女性「助かりました…だいぶ楽になりました。」

私「おけ。じゃあ、水と引き換えにラインを笑」

女性「はい、もちろん。」

 

ゲット。

 

今のところ、順調にラインが返って来ている。

 

出来るもんだなぁ、10分ナンパ。

 

時間がちょうど良かったのか。(それは多分大いにある。たまたま酔った女の子がちょうどいた事。こんなに上手くいかないだろう。ビギナーズラック?かもしれない。ただ、ターミナル駅で、終電近くでは、10分でもナンパをする価値があるという事があらためてわかった。)それともダラダラやらないというのが良いのか。

 

今日(9/18)も、池袋〜渋谷あたりでナンパするぞ。

 

 

それでは、よろしく、よろしくね〜