んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

洗体エステ日記 池袋 癒し処 蛍

ちょっとこれからは、アクセス数を稼ぐ為にも、洗体エステの事もたまに書いていこうと思う。

 

ご存じない方の為に解説すると、洗体エステとは、「ヌキ」がない前提で鼠径部などをエロくマッサージするマッサージ屋さんであり、非風俗である。

しかし、嬢によってはとても寛容度が高く、なんと1万円で本番まで出来てしまうというなんともコスパが高いお店もあるのだ。

それでなくても、手を使った股間のマッサージは、熟練者によるものはそれこそSEXよりも気持ちよく、声が「あへあへ」漏れてしまうほどの施術を行う嬢もいる。

かと思えば、普通のマッサージに毛の生えた程度の、股間のそばをさわさわ~として、1万数千円をとられる悪魔のような店もある。そう、今回のような。

 

まぁ、とどのつまりは、この形態の良さは「当たり外れの高低差の激しさ」が存在する事である。

普通にこのまま終わるのかな…と思ったら、嬢の手が紙パンツをずるりとおろして愚息をいじり倒してきたりとか、風俗顔負けのガチ挿入ガチ腰フリがあったりとか…そういううれしいハプニングを楽しむのである。

この嬉しいハプニングは、風俗の「最初からシナリオが決まっている」形態では楽しめないものであり、本来ならば非風俗なのであるから禁止である行為をしてしまう事への背徳感からとてつもなく脳内麻薬が出るものなのである。

 

というわけで、エステのブログを参照にして(今回は「おっさん」という方のブログを見て)行ってきた。

 

みおという嬢が担当。ルックスは少しおばさんぽいが胸が大きくて悪くはない。歯科衛生士だという。歯科衛生士は国家資格が要らないので、不安定だからこういうバイトもするのだろう。

しかし、結果から言うと、この店は最悪。行ってはいけない。

ヌキはなし。これは良い。

が、「週刊エステ見た」と言うと安くなるはずが、「この値段でもう既にお値引き済です。」と言うし、嬢へのタッチも全然寛容ではない。

それどころか、「お金もらうね。」とかガチギレ。何様なのだ。

なんとか胸の上の部分を触ったが、ほんの少しだけ。しかも垂れていてへにゃへにゃな乳。張りもない。

エロマッサージもへったくそ。

多少エロい会話もあったが、エロマッサージが下手くそでは興奮のしようがない。

 

これで15000円は高すぎる。

これなら近くのナースコールか制服オーディションに行った方がよい。

 

という訳で、一発目は地雷店晒しあげでした。

 

それでは、よろしく、よろしくね~。