読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

10/29 ただの天国。ハロウィン1日目

いや、もう色んな事があり過ぎて書き切れないので早足で追っていく。

 

まず、池袋でG君と合流。

池袋はアニメのコスプレが多く、我々普通のコスプレはアウェーな感じであった。

しかし、昼過ぎにNさんが合流した頃からチラホラとアニコス以外も出てきて何度か声掛け。

どうでもいい案件をゲットした気もするが、これはもう忘れた。

 

そして、スト高を狙って14時頃に渋谷へ。

なんと、全然まだコスプレしてる人間がいない!

そういや去年もそうだった…てな事で青学の学祭へ。

 

Aさんとも合流。彼は元々出来る人だったので、Nさんと組ませたけれども、まともな講習が出来ず、申し訳なかった。

 

学祭ではそこそこ可愛い三人組をゲット。

 

そして、16時くらいへセンター街へ戻って来た。

 

 

いるぜ!

 

そして、キャッチもやられてた大先輩のHさんと合流。

 

 

19時頃から段々と増え始め、30バンゲほどしたら23時。

 

G君があと10分で釣れなかったら帰るというので、なかなか可愛いポリス(脚綺麗)と囚人のコスプレ(爆乳)2人組を釣る。

 

でも、G君的にはタイプじゃなかったようで、彼は離脱。

 

5人で飲む。

 

うお、この2人、ノリ良くてクソ楽しい!!!

 

舐めた枝豆を、胸に挟んでそのまま食べるゲームとか、ほっぺにチューとか、なんか程よくエロい事をして、もちろん番ゲして、放流。

 

深夜1時半だが、まだまだ人がいる。

 

と、放流したはずの先の2人が。

 

結局、俺らともっと一緒に居たいらしい。

 

Gカップにぎゅーされながら温まっていると、Hさんは帰ると言う。

 

さて、Nさんとそこそこ可愛い2人をどうしよう…と思っているとHさんから電話が。

 

「さっき一緒に釣った女の子が会いたいって!この時間に連絡来るって事はイケるでしょ」

 

ポリスと囚人の2人組には、「先輩に挨拶しなければならない」とか訳のわからん事を言って放流。

 

相手は2人なので、Nさんには申し訳ないが、1人で始発を待ってもらう事に。

 

 

あ、このバニーガール2人組か。

片方は巨乳、もう片方は顔が可愛いく仕草がめちゃくちゃ可愛い。

 

Hさん宅へ。

 

俺は巨乳じゃない方を。

 

Hさんが「じゃ◯◯ちゃん、こっちきな?」と言ってくれて別の部屋へ行き、セパレート。

素直について行くという事はもうオッケーだ。

 

ソッコーセックスモードへ。

 

しかし、このバニーガールというやつは脱がしにくい。

まず、背中のジッパーを下ろして、さらに前掛けみたいな物を首から外さないといけない。

 

ブラを外すと、パットが。

 

かなり、可愛く鳴く娘だ。

そして、やはり仕草が可愛い。

 

服を脱がしてる途中で、俺の服のボタンもニコニコしながら外してくれる。

そして、股間をまさぐる。ちゃんと、玉の方もだ。

上手い。

私「勃っちゃうよ…」

彼女「いいよ?」

 

下着を脱がすと、少しトイレットペーパーがついている。それに気づいて見られたくないのか、入れて欲しくないのか、素股の最中、彼女は穴の周りに手を添えている。

 

ヌルヌルだ。

 

私「これ…どうしよ…?」

 

彼女「…どうしたい?♡」

あー、仕草可愛い!なんやかんや、少しぶりっこの方が男は好きなんだよなー!

 

私「どうしたいの?」

 

彼女「入れよ♡」

 

彼女「あ、ゴムは?」

 

私「ないよ」

 

彼女「外に出してね♡」

 

挿入。

 

 

あぁーグッチョロングッチョロンするー!

 

 

そして、ごっくんしてもらい、気持ちよく終わったかと思ったのだが…

 

 

悲劇が起きます。

 

 

つづく。