んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

11/19ネトナンからの池袋からの都内近郊ナンパ

土曜というのは、リーマンにとって人生のオアシスである。

翌日も仕事の事を考えなくても良い保証があるというのは、どれだけ心が休まる事か。

 

やりたくない事をやらなければいけない平日と、そのカウントダウンが始まる日曜日は最悪の気分でいるしかないのだ。

 

忌野清志郎は「金が欲しくて働いて眠るだけ」と歌った。

まさにそんな気分だ。

 

才能がない故に、金儲けの呪縛にがんじがらめになっている。

 

また、忌野清志郎は「俺は自由 48年間 働いた事はない」とも歌った。

 

 

これは格好良い。

なんて格好良いんだ。

 

 

最近、立て続けにSPA!でインタビューしてもらって、「やりたい事をやって、飯を喰っている」人を立て続けに沢山見た。

 

格好良い。

どの編集さんも、ライターさんも、なんというかキラキラしている。

 

俺は、彼らや彼女らを心から尊敬する。

 

 

そんな事を思いながら、窓を開ければ外は雨。

 

 

…土曜日なのに。

 

 

今日は土曜日だというのに。

 

 

…まぁ、池袋は駅構内が広いから、雨の日でも比較的ナンパをしやすい。

 

でも、雨の音というのは外出する元気を減退させてゆく。

 

 

外出しなくても女と関わる手段。

久しぶりにペアーズを、開いた。

 

 

 最近、おっぱい日照りが続いているので、Iカップの娘をオトす。

 

LINE交換をして、FaceTimeで動画通信。

 

のせまくっておっぱいを見せてもらった。

 

からのテレフォンエッチ。

 

この娘は今度会えばヤレるな。

 

しかし、今日、この土曜日、この瞬間に肌のぬくもりが無い。

 

 

うーん、虚しい。

 

 

ふと、LINEを開くと先週に講習を受けてくださったAさんが夕方頃にLINEを送ってくださっていた。

先日は彼に良いパスが出来なかったので、NS君と、W君と、G君からも誘いが来ていて、TwitterのDMも来てたがそれらを断って、Aさんとコンビでやる事にした。

 

ワインをご馳走になり、池袋で1時間ほどやるが、あまりタゲがおらず。

 

そこで、ノリで都内近郊の某イベントに行く事に…。

 

これが、かなり楽しかったのだ!

 

 電車に揺られて30分くらい。

 

客引きのお姉さんに聞くと、7時から朝6時くらいまで3000円で朝まで居る事が出来るらしい。

しかも飲み放題!

 

 

…こんな安くていいの?

 

 

都内から少し電車乗っただけでこうも違うとは。

 

六本木ならヘタしたら12000円とか取られるぞ。

 

中に入ると、なかなか可愛い娘も居る。

抽象的な表現しか出来ず恐縮だが、ワンフロアで都内の少し小さめのクラブといった感じだ。

女の子は基本的にスレていない感じだ。

広さといい、女の子の質といい、都内のように手練れのナンパ師が居たりはしないのでとてもやりやすい!

(しかし、田舎だけあって、ナンパの邪魔をしてくる奴やガラの悪い輩も少し居る。)

 

まずは、2人を連れ出した。片方が俺の顔に食いついていた。

しかし、虚言癖があるイタイ奴だったので放流。

 

その後、戻って(戻るのもタダ!出入り自由!!!)オッサンに長くつきまとわれている女の子を発見。

あれ、この娘、最初に話したな。それにさっきもこのオッサンに絡まれてたな。

 

目が合う。俺の事を見て軽く微笑む。

 

 

…この子いきたい…。

 

 

オッサンがその娘を抱きしめて離さないので俺も混じって抱きしめる。

 

どさくさに紛れて抱きしめた手を少し胸に当てる。

 

何も言わない。

 

これはイケる。

 

もう少し当てる。

 

 

ぐに。

 

 

何も言わない。

 

今度ははっきり手のひらに掴む。

 

女性「ちょ、 何か手の位置おかしい笑」

ボソッとこう言うだけで拒否しない。

 

これはいくしかないだろう…!

 

 

そのオッサンを離して奥で飲み直そうと言うと、それにしたがってついてきた。

 

Aさんがその娘の短大繋がりだという相方をセパってくれていた。ありがたい。その相方は不思議ちゃんというか、コミュニケーションがまともに取れない感じの娘だったので申し訳なかった。大変だったと思う。

 

どうしてもその相方の目を気にする彼女。

しかし、近くに居ない事を確認させて…

ディープキス。

うーん、上手く舌がからまない。

よく居る、口を開き過ぎるタイプの娘だ。

女性「あまり経験ないの…」

 

確かに垢抜けない感じだ。

しかし、素材はとても良い。

 

生乳を揉む。

さっきの布石があっての生乳である。

 

しかし、この娘、垢抜けないが胸は開き気味の服である。

あえてこんな質問を。

 

私「エッチでごめんね。エッチな人、嫌い?」

 

女性「…結構好き…」

 

 

んもおおおおおおおおおおおおおう!!!

 

こういうの超好き!

 

俺は女性の「許し」、そして「赦し」が好きなのだ。

それこそが男として生まれてきた上で人生を楽しむ醍醐味ではなかろうか。

 

 

ひたすら揉みまくりディープキス。

 

今日は相方が居るからこれ以上俺と2人でいる事はやめとくという。

 

真面目に言っているのがわかるし、相方を気にしているので放流。

 

しかし、イタリアンを食べるアポも取り付けた。

 

 Aさんに感謝だ。

 

結果、3バンゲ1連れ出しだったが、2人とBまで出来たし、久しぶりにおっぱいを揉みまくれたし、3人共にLINEは続いている。

 

なかなか良いイベントだと思う。

Aさん、ありがとう!

 

このイベントの詳細は、noteで公開する!

広まってもらっちゃ困るぜ!

 

それでは、よろしく、よろしくね〜!