んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

11/24 KカップAV嬢との呑み①

このブログを始めた当初は軽い気持ちであった。

「こんなの書いてて、ネタ続くんかい?!」、「すぐ投げ出すだろーなぁ…」と我ながら思っていたんだけど、(本当の事しか書いてないから、実際にたまにネタは切れるけども)、結構ネタも続いてるし、アクセス数も少なくはないみたいだ。某有名ライターさんも読んでくださっていたみたい。

 

まぁそれはよいのだ。

 

今日は、雪の中、出勤である。そう、私はリーマンなのだ。社畜なのだ。囚人服を着た奴隷なのだ。

 

通勤最中に電話を受け取ると、俺より20歳は年上の派遣社員が「母親が体調悪いので休む」と言う。

なんで、こんな天気悪くて通勤したくない時に限って、母親が具合悪くなるんだ?無論、気温が急激に下がった事はこっちもわかっているが…

 

そんなこんなで、頑張って通勤した私は、19時過ぎまで仕事。

パッと、LINEを見ると、

「○○にいるんだけど、会わない?20時頃」

と、ブログを遡っていただければわかるが、池袋で釣ったKカップAV嬢から連絡が。

 

ソッコー、PCを閉じる。

スケジュールは遅れに遅れているが、こんな仕事、Kカップ美人に比べればどーでもよい。

 

急いで電車に乗ると、あと数駅で目的の駅というところで、彼女から「着いた」と連絡。

 

待ち合わせ場所に行くと、今日はサラリーマンモードなのに、先にあっちに気づかれる。

私「どこいくー?」

女性「んーどこでも。」

私「LINEだと、鉄板焼きとか高いところは飽きたとか言ってたよね?」

女性「うん」

私「じゃあ、磯丸?笑」

女性「それでもいいよ笑」

私「でも、磯丸は個室ないよね笑」

女性「それね笑 キャッチにつかまろ?」

 

一人目はガールズバーのキャッチだったので、ボーっとしてるおにーさんをゲットする。

10%引きというが、ホントかな?

まぁ、どこでもよい。

 

着いたら確かに個室だがかなり狭い。

 

でも、文句一つ言わない。いい子だ。

 

しかし、この娘は事務所に内緒でソープでも働いており、

そこでは我儘で知られているそうだ。

我儘を続けた結果、「平日出勤のみでお願いします」と言われてしまったという。

 

色々、愚痴を聞く。

 

こういう職業の娘は、とにかく話を聞くのが吉だ。

思った通り、ノって話してきた。(ちなみにこの娘はアルコールが飲めない。)

 

なんとかして、おっぱいを触りたい。

 

絶対触りたい。

 

さて、どうするか。

 

つづく。