んぽくぬ’s blog

ナンパの結果や本・CDの書評など ご連絡はcanyouhelpmefind@gmail.comまで Twitterは@gknxwmzです!

3/11 原宿ナンパ②

カラオケに着いた私達。

 

私「モデルとかできそうだよね。これだけプロポーションが良いと。」

女性「出来ないですよ…」

私「いや、出来るって。見た目的には。ただ、カメラマンやってる奴に言わせると、ポーズとかヘタな人はヘタっていうよね。

…ちょっとだけ写真撮らせてよ。神プロポーションを撮っておきたいからさ。あ、勿論顔は写さないから。」

 

一旦、持ち上げたところで「ポーズはヘタかもね」というこちらの不安要素をチラつかせて、その不安要素との彼女の競争心を自然にあおったのだ。

 

女性「え〜」

と、言いつつスマホを出す私を制止しない。

 

イケる。

 

まずは普通のポーズ。カシャッ。

 

私「いやぁ~綺麗だわ。もう一枚」

カシャッ。

女性「こう?」

次第にノッてきた彼女。

こうなりゃ、あと少しだ。

 

私「じゃあ、せっかく胸が大きいから…こうやって自然に寄せて?」

カシャッ。

 

私「じゃあ少しサービスね笑」

胸の部分のニットを下げる。谷間が露わに。うぉわ、相当デカい。まんまるだ。

 

私「もーぅちょっとだけグイッと。」

女性「こういうのでしょ?笑 大体わかるかも笑」

私「そうそう!!いやぁーポーズも上手いね、天才!優しいしノリ良いしいいわぁ。

じゃあ…少しだけ」

ニットの下に手を入れて捲り上げる。やった、あまり拒まない。一気に。

 

ブラジャー姿が。

ここまでOKならば、あとは容易い。

 

ブラジャーの中に手を忍び込ませる。

 

んほっ。やぁらけぇ〜〜。。。

 

そのままキス。

女性「んっ…♡」

声を上げる彼女。

太ももを外側から内側に撫で、そのまま股間へ。

ショートパンツの横から粘膜へ。

うわ、濡れ濡れだ。ねっとりとしている。

 

何度もその粘液を塗るように撫でる。

自然と脚を開く彼女。

そこから、我々が1つになるのに時間はかからなかった。

 

こういう不思議ちゃんは、とにかく最初に紳士に振る舞う→とにかく押す

これを守れば確実に最後までいける。

 

とてつもなくスッキリした。即である。

 

その後もエイ○ックスのレッスン生や、またもやGカップ少女を漫喫に連れ出し。(原宿にある漫喫は音が響くのであまりおすすめしない。女性もカードを作らなければならず、時間もかかる。)

 

性欲の後は食欲。

とんかつ屋で食べていると、合流希望者が。

 

待ち合わせ場所に行ってみると、なんとチンピラみたいなシャツの人が立っている。

 

…。

 

一回、声掛けを見たのだがただ声を掛けているという感じだ。

 

私「ちょっと基礎が…」

合流者「基礎?ナンパに基礎?!」

 

何事にも、コンスタントに成功している人間とそうでない人間がいる限り、「技術」は存在する。

ゆえに「基礎」も存在しますよ。

 

とりあえず、講習の大切さと、ファッション講習を受けるよう強く勧めさせていただいた。

彼は私と同じ34歳だった。

何とか気付いてほしいものだ。

彼はナンパをすれば人生が変わるかもしれないと思ったと言っていた。

…そこに気づいているならば…。

 

その後、さらに1バンゲ、1即。合計4即。

 

いやぁ~3/10で、今月辞める会社の事がだいぶ一段落ついたからというのは無関係ではないであろう。

私のワーキングメモリ、即ち海馬が、心配事におかされていたのだ。

それでいて、講習生を見守りながらでは成果もまぁ上がらない。

 

 

はい、自信が復活しました。やはり私は天才です。(笑)

 

 

T君には、寒空の下1人で待たせてしまって悪い事をした。

また近々彼をアシストしようと思う。

 

3月・4月は多めにナンパする!!!ドンドン合流しましょう!

特に、4月はナンパするのに最も最適な月間です。

この春、上京するあなた!優秀なナンパ仲間が何十人も所属する、私の講習の予約受け付けてます!

テクニックよりも、いつでもナンパを出来る人数の仲間が出来る事の方がメリットかもしれません。

是非、ツイッターのDMか、

canyouhelpmefind@gmail.comまで。

 

それでは、よろしく、よろしくね~!